損害賠償

先日新聞を読んでいたら、
逃走した犬に愛犬を噛み殺された家族が損害賠償を請求、
結局加害者に約67万円の慰謝料支払命令がでたそうだ。

今まで犬は物品扱い(器物破損程度)だったせいで、
せいぜい訴訟を起こしても2~3万(!)が限度。
しかし今回は愛犬に対する家族の情愛を考慮した、
非常に画期的な判決だったらしい・・・・・。

むむむ。

愛犬が物品から家族扱いになったという判定、
これは犬を飼ってる者にとってはすごくめでたい判定だ!!!
めでたいが・・・・大型犬の飼い主としては
読んでる時点で『損害賠償払う側の気分』、なのは何故・・・・(´Д`)↓↓↓?

近所に土佐犬等、闘うお兄さんならぬ大型犬がいれば
被害者の気持ちにシンクロできるのだが、
周りはMフン、豆柴、白テリア、フレンチブル・・・・ワハハ~だめだ、
何かあったら、絶対うちが加害者だ。
しかも逆だったら逆で「おまえ~弱すぎじゃ!!!」てなもんで、
恥ずかしくて訴訟どころの騒ぎじゃないアル(-ω-;)。

むむむ~ん。

クリッパーが闘うお兄さんタイプじゃないのは重々承知だが、
過去に「銀次郎・ピアスの穴事件」があってからは

「100%なんて事はありえないのだ!!!」

という意識を持つようにしている。
相手の犬に怪我させるのも大問題だが、
相手がわるけりゃ「金なんていらねぇ、保健所行きだ!」
な~んて事も、当然ありうる・・・・(汗)。
それだけは絶対嫌だ!!!
だったらじゃあ私もボンちゃんと一緒に保健所で殺してくれ~!!
(クリッパーはいやだってさ。)

いらぬいさかいを事前にふせぐのも
大型犬を飼う飼い主の責任なんだよな~と、
シミジミ思っちゃう記事だったのよね(・ω・`)アウッ↓↓↓。


(補足~4月1日から三井で犬の医療&傷害保険が発売されるそうです)

[PR]

by crippers | 2006-03-20 17:22 | 私事