トリビアの種

昨日テレビをつけたら、偶然『トリビアの種』なるものが。
そして、悪人に捕まったご主人様&そのアジトを犬が突き止められるか!?
という実験をやっていた。

100匹中4匹だけが車の後を追っかけて、
ご主人様の拉致されたアジトまでやってきた訳だが・・・・・
その、ひたむきに車を追いかける犬の顔。一途さ。

わしゃ~、何だか感動したね・・・・年をとると涙腺が緩むっちゅ~か、
思わずホロリとしてしまった。
そして思わず横にいたクリッパーに対して、
「泣いてなんかいないわよ!!!」と強がりを言ってみたりして。

そういえば、まったく関係ないが、先日夢を見た。
思いっきり山林に向かって脱走したクリボンを
怒声を発しながら追いかける私。
山林に消えるクリッパー・・・ああ、どうしよう・・・と絶望的な気分になったその時。
嗚呼、あなた、私の言うことが聞こえたのね?
木々の間からクリッパーが、こっちへ一直線に走ってくるではないか!!!




軽くクマに追いかけられて




すごいスピードで家に入るクリッパー、
そして無情にも私の目の前で閉まる自動ドア・・・・。(←何故か家のドアが自動ドアだった)
慌てて振り返ると、怒りで目を真っ赤にしたクマが手を振り下ろす所だった。




ぎゃあああああああ、もうダメだ、殺られるゥ~~~っっっ!!!!
ちくしょう~~~あんにゃろおおおおおおお~~~っっっ!!!
あんにゃろおおおお~~~っっっ・・・・・
あんにゃろお~~~っっっ・・・・・

(フェイドアウト)




・・・・・・私とクリボンがあの実験に参加したとしても、
クルクル跳びはねながら散歩している犬は変だ、と指摘されるだけで
絶対、100パーセント追いかけてきてはくれないだろう。
クマは連れてきても、私を助けてくれる事は・・・・間違いなく、ないだろう。


e0027529_2382387.jpg


← 妄想「忠犬クリボン」

[PR]

by crippers | 2005-11-03 08:32 | 私事